レストランウエディング!神奈川のランキングをおすすめ形式で | 結婚式場の選び方 | プレ花嫁準備サイト

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

神奈川県も東京都と同じく、レストランの数自体は多いですが、やはり「結婚式」が出来る規模の大きさとなると、みなとみらいの「元町より」に集中してしまいます。ホテルほどの高さから見下ろす横浜感とまではいきませんが、「横浜らしさ」を感じることもでき、味・雰囲気共にこだわりを持った歴史のあるレストレンが多く、意外にもウエディングの歴史が長いレストランが多いことも特徴的です。

神奈川県内のレストラン会場おすすめランキング

神奈川のレストラン会場の特徴として、「会場ごとに全くスタイルが違う」ということを挙げることができます。各会場が「独自の」ウエディングの歴史を持っており、「進行内容」や「価格面」も、それぞれ違いが大きいです。雰囲気だけでなく、そういった内容もしっかりと確認して、自分の価値観に合った会場を選びましょう。少し難しいことのように思えますが、面白い会場が多く、思い出に残すために、準備の甲斐があるはずです。

第1位 「ヒルサイドガーデン」(元町)

「神奈川のレストランウエディング」の先駆けであり、「本格的フレンチ」を味わえる名店でもあります。レストランウエディングにはめずらしく、ステンドグラスのある本格的な専用教会があり、また、非常にユニークな会場の形も異国情緒にあふれます。価格面も非常にリーズナブルであり、「格安ウエディング」の先駆けとも言える会場になります。







第2位 「ル・ノルマンディー(ホテルニューグランド内)」(元町)

元町の象徴とも言える「ホテルニューグランド」ホテル内の、レストランでのプランになります。「ノルマンディ号」をイメージした会場の中で、歴史のある「ニューグランドならでは」のフレンチを味わうことができます。チャペルは地上70m、最上階のホテルウエディングと同じ会場で挙げることができ、みなとみらい方面からとは、また違った景色が広がります。価格面では、低価格とは言えませんが、ニューグランドの「ホテルウエディング」と同等の質のサービスが保証されます。

第3位 「横浜うかい亭」(大和)

「みなとみらい」からは離れますが、和と欧が融合したノスタルチックな会場です。レストランというよりも料亭であり、また、ゲストハウスに近い雰囲気でもある独特の雰囲気を楽しむことが出来ます。長く続く名店でもあり、一度は行きたいと思わせるような迫力があります。少しアクセスが悪いように思えますが、新横浜から乗り換えなしで行ける場所であり、都内からでも地方からでも、それほど不便ではありません。







この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


結婚式場の選び方 - プレ花嫁準備サイト

  • facebook
  • x