逗子の結婚式場は海が見えるシーサイドリビエラがおすすめ! | 結婚式場の選び方 | プレ花嫁準備サイト

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

あらゆる点において、流行り・廃りが多い結婚式のスタイルですが、一貫してファンが多いコンセプトが「リゾートウエディング」です。
いつの時代も希望するカップルが絶えないスタイルであり、実際にリゾートウエディングというコンセプトを掲げた会場は季節に限らず、常にカップルでにぎわっていいます。
そんなリゾートウエディングができる会場というのは「海が見える」、すなわち「海岸沿い」が条件であり、日本中で挙げることができそう・・・に思えますが、実はカップルが集中する会場というのは限られています。
そして、その中でも、やはり「神奈川県」の湘南・逗子は別格であり、特に人気の会場は、この地域に集中している傾向があります。
そんな「激戦区」の中でも”特におすすめ”の会場として、「シーサイドリビエラ」が挙げられます。

「わざわざ挙げる」価値のある結婚式場

神奈川県の海岸地帯というのは結婚式だけでなく、「サーフィン」といったマリンスポーツが盛んな地域であり、海水浴、水族館、各種娯楽の「聖地」と言える場所になります。
また、やはり「海の景色」を「ウリ」にしている結婚式場も目立ち、デートで行ったことがある、マリンスポーツで知り合ったなど、海に縁のあったカップルが選ぶ傾向があります。
東京・静岡在住のカップルもおり、また、埼玉県・栃木県といった「湘南新宿ライン」が通っている地域に住んでいるカップルも、”わざわざ”打ち合わせなどに通いながら、式を挙げることもめずらしくありません。

最新のリゾートウエディング

この地域で式を挙げるカップルというのは基本的に”リゾート感”を求めており、今まで来たことなかったけど・・・と、漠然とチョイスするカップルも多いですが・・・そもそも、まず目の前が海です。
これは大前提となりますが、「海ギリギリ」の立地であること、なおかつ「リゾートにいる!」という気持ちを味わうための様々なくふうがなされています。
「ゲストハウス式」の会場であり、”アットホーム”な中で過ごすことができます。
外国の、「プライベートビーチ感」のようなものでしょうか。
外観から内装まで、”それっぽい”以上の雰囲気に満ちており、リゾート・ゲストハウスという要素を抜きにしても一定以上のサービスを期待できます。
また、グループ会場特有の「最新演出」を、いち早く提供しており、わいわいにぎやかな1日を過ごすことのできる会場です。
そして「バンケット」と呼ばれる「式場内の宴会場」の数も多く、その中から、さらに選ぶことができるという楽しみもあります。
「南国感」を演出するくふうがほどこされており、敷地も広いことから、まるでリゾート地帯で過ごしているような気持ちになることができます。

アクセスも問題なし!

首都圏とは言っても、”やや郊外”と言える場所であり、アクセスの面を心配されるカップルもいるかもしれませんが、「観光地」ということもあり、非常に交通の便が発達しています。
また、「専用のシャトルバス」があるか・ないかは一定の需要があるかどうかを計る基準でもあり、これに関しても満たしていると言えます。

・公共交通機関(バス)
・式場独自のシャトルバス

これらの両方が利用できる点で問題ありません。





「ゲストハウスウエディング」のエース

「リビエラグループ」とは、「ゲストハウスウエディング」における最先端の結婚式を提供してきた会場として、評価のある会場になります。
都市部に集中した会場にはなりますが、メイン会場としては2つの結婚式場が自社経営となっており、会場ごとのコンセプトがあります。

リビエラ東京(東京/池袋)
都会のど真ん中にありながら、敷地内にはゲストハウス施設が複数用意されており、日本全体としても利用カップルが非常に多い会場です。

シーサイドリビエラ(神奈川/逗子)
まさに「リゾート」といった雰囲気の中、広い敷地を最大限に活かした都内の会場とは一味違った、”これぞリゾート”感を演出しています。
共通しているコンセプトは、「アットホームな中にも特別感あふれる1日」といった感じでしょうか。







式場を選んだ後の会場の選択肢も豊富

各会場とも「バンケット」と呼ばれる「披露宴会場」が複数用意してあることが特徴でもあり、式場を選んだあとにも嗜好別にパーティー会場を選ぶことができます。
会場内の施設が非常に充実しているため、「やりたいことは(ほとんど)何でも」叶えられるはずです。
また、大規模会場として「最新の演出」も提供しており、さらに「特注」の要求もできる環境があります。(あまり無理は言わないことを心がけましょう!)
「自分達だけの結婚式」が、リアルに叶えられる設備が用意されています。

注意すべきポイント

結婚式の費用の相場が、全体的にリーズナブルになってきた時代ですが、リビエラグループに関しては、「やや高いかも?」という印象もあります。
ただし、非常に幅広い要求に応えてくれるという評判もあり、「わがまま代」も含まれていると考えれば、納得できるはずです。
現在は大幅に改築されましたが、広い会場だけに以前は「老朽化」が目立つ気もしました。

「リビエラ」グループはこんなカップルにおすすめ!

「本当は海外挙式がしたかった」といったカップルや、「やりたいことが多い」というカップルに、ぜひおすすめの結婚式場になります。
また、「とにかくにぎやかな1日」を求めているカップルに利用者が多く、「いまどきカップル」の方々が、思い切り楽しめる会場でもあります。











この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


結婚式場の選び方 - プレ花嫁準備サイト

  • facebook
  • x