【結婚式の受付サイン】作り方のコツとおしゃれなデザインアイデア5選 | 結婚式場の選び方 | 結婚式準備サイト

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

結婚式の受付でゲストを迎えてくれる「受付サイン」

受付はゲストが最初に来る場所なので、せっかくならおしゃれな受付サインでお出迎えしたいですよね。

ただ、式場の受付サインがイメージに合わなかったり、どんなデザインが良いかわからず悩んだりしている花嫁も多いのではないでしょうか?

「結婚式の受付サインおしゃれに作りたい」
「受付サインの作り方のコツを知りたい」
「受付サインのデザインアイデアが見たい」

この記事では、このようなお悩みにお答えしていきます。

結婚式の受付サインの作り方のコツや、おしゃれなデザインアイデアをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おしゃれな受付サインを作って、オリジナリティ溢れるウェルカムスペースにしましょう!

結婚式の受付サインとは?

画像:結婚式の受付に置かれた受付サインとウェルカムと書かれた英字の置物

受付サインとは、新郎側と新婦側の受付場所をゲストに示すために用意する、両家名が書かれた小さな看板のようなものです。

別名、両家名看板や受付看板とも呼ばれています。

受付は両家で別々に行うことが多いので、ゲストが間違えないようにするためにも、受付サインは必ず用意しましょう。

受付サインのデザインに決まりはなく、手作りしやすいアイテムなので、オリジナルで用意する花嫁も増えています。

 

結婚式の受付サインはどうやって用意する?

画像:MR&MRSと書かれたライト

ここからは、結婚式の受付サインを用意する方法をご紹介していきます。

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.式場でレンタルする

受付サインは、ほとんどの場合、式場でレンタルすることができます。

自分で手作りしなくても良いので、DIYが苦手な花嫁でも安心ですね。

ただ、式場でレンタルする受付サインはデザインが決まっていることが多いです。

二人の希望するウェルカムスペースと合わない可能性もあります。

ウェルカムスペースにこだわりがなく、節約したい花嫁は、式場でのレンタルがおすすめです。

 

2.手作りする

受付サインを式場でレンタルしない場合は、手作りして用意しましょう。

受付サインは、結婚式のアイテムの中でも比較的少ない材料で作れるので、DIYしやすいアイテムです。

両家名をゲストに示すためのものなので、新郎家・新婦家が分かれば特に決まりがないのも手作りしやすいポイントですね。

オリジナリティを出したい花嫁や、ウェルカムスペースとの雰囲気を統一したい花嫁には、手作りがおすすめです。

 

結婚式の受付サインをおしゃれに作るコツ

画像:ベールのなかで額をくっつけた花嫁と花婿

ここでは、受付サインをおしゃれに作るコツをいくつかご紹介していきます。

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.新郎家と新婦家の表記にこだわる

受付サインの新郎家と新婦家の表記にこだわることで、おしゃれに作ることができます

▼受付サインの「新郎・新婦」表記例

  • 新郎側受付/新婦側受付
  • 新郎の名前/新婦の名前
  • Groom / Bride

また、文字のフォントも筆記体やアートな文字を使うと、おしゃれな受付サインを作れるでしょう。

 

2.オリジナリティのあるデザインにする

せっかく受付サインを手作りするなら、2人らしくオリジナリティあるデザインで作りましょう。

▼オリジナリティあるデザインアイデア

  • 結婚式のテーマカラー
  • 二人の好きなもの(例:LIVE、スポーツ、お酒)
  • 子供の頃の写真
  • 似顔絵などのイラスト
  • 前撮り写真

好きなものや好きなテイストを取り入れたり、結婚式の雰囲気とあわせて統一感を出したりすると、おしゃれな受付サインになります。

 

3.フレームにこだわる

受付サインをおしゃれに作るなら、フレームにこだわるのもおすすめです。

デザインのおしゃれさも大切ですが、フレーム次第で受付サインの雰囲気がガラッと変わります。

▼おしゃれなフォトフレーム例

  • ゴールドのフォトフレーム
  • ウッド調のフレーム
  • アクリル板
  • モノクロのフレーム
  • 総柄フォトフレーム

デザインがシンプルなら存在感のあるフレームを、デザインにこだわるならシンプルなフレームを選んでバランスを取ると良いですね。







おしゃれな受付サインのデザインアイデア5選

ここからは、おしゃれな受付サインのデザインアイデアをご紹介していきます。

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

1.文字だけでシンプルに

画像:Groom Bride と書かれたシンプルな受付サイン

文字だけのシンプルなデザインは、どんなウェルカムスペースにも馴染むのでおすすめです!

フレーム次第でどんな雰囲気にも変えられるので、手作りしやすく、デザイン初心者の花嫁でも挑戦しやすいデザイン。

Groom・Brideと名前のフォントを変えるだけでも、おしゃれな仕上がりになります。

 

2.前撮り写真を使って結婚式らしく

画像:花嫁と花婿の足元の前撮り写真を使った受付サインの例

前撮り写真を使った結婚式らしいデザインも、受付サインにおすすめです。

受付サインには、新郎側と新婦側で対になる前撮り写真を選ぶと良いでしょう。

▼受付サインにおすすめ前撮り写真

  • ドレスとタキシード
  • 白無垢(色打掛)と袴
  • ヒールと革靴
  • ベールと蝶ネクタイ
  • ブーケとブートニア

写真が引き立つように、縦文字と横文字を組み合わせたデザインや、Groom・Brideをシンプルに表記したデザインがおすすめです。

 

3.ゴールドフレームで高級感ある仕上りに

画像:金色のフレームに納められた受付サインの例

デザインがシンプルでも、ゴールドのフレームに入れるだけで高級感のある仕上がりになります。

ゴールドのフレームの中でも、ツヤっとしたシンプルなものやアンティーク風なデザインのものなど、フレームの作りによっても雰囲気が変わります。

実際に挙式をした筆者も、ゴールドのフレームを使って受付サインを手作りしました!

Groom・Brideに名前のアルファベットをリンクさせたデザインは、ゴールドのフレームとの相性も抜群でした。

▼受付サインの作り方はこちらで紹介しています!

『【受付サインを100均で手作り!】フォトフレームで簡単お洒落に作る方法』
URL:https://72wedding-idea-box.com/
 
 

4.ウッド調のフレームでナチュラルに

画像:木のフレームに納められた受付サインの例

ウッド調のフレームを使うと、ナチュラルで柔らかい雰囲気の受付サインになります。

ガーデンのある式場やナチュラルな雰囲気の式場にはピッタリのデザイン

木の色に合わせて文字の濃さを合わせると、抜け感のあるデザインになるのでおすすめですよ!

 

5.新郎新婦のイラストでポップに

画像:GROOM の文字と男性の一筆書きイラスト、BRIDE の文字と女性の一筆書きイラストが使われた受付サインの例

受付サインにオリジナリティを出すなら、二人のイラストでポップにデザインするのもおすすめ。

イラストをメインに、Groom・Brideの文字でレイアウトを整えると、バランスの良い受付サインになります。

アイデア例のように、カラー分けしても良いですね。

イラストのデザインにインパクトがあるので、フレームはシンプルなものを合わせると良いでしょう。

 

受付サインと相性抜群!おしゃれなアイテム3選

画像:石の壁に貼られた矢印型の看板にWedding と書かれている

ここからは、受付サインを引き立たせるおしゃれなアイテムをご紹介します。

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

1.ウェルカムボード

小さなウェルカムボードは、受付サインの間に置くとバランスよく飾ることができます

受付サインと合わせておくなら、一般的な大きめサイズよりも一回り小さい、A4やB5サイズが最適でしょう。

小物で装飾しなくても存在感のあるウェルカムボードで、まとまりのある受付スペースになります。

また、受付サインのフレームとウェルカムボードの色や雰囲気を合わせると、統一感がでておすすめです。

 

2.ドライフラワー

受付サインの横に、ブーケに合わせたお花やドライフラワーを飾ってもおしゃれです。

受付サインよりも高さのあるドライフラワーを飾って、受付スペースに抜け感を作りましょう。

また、おしゃれなデザインのフラワーベースを購入して、一輪挿しとして飾るのもトレンドです。

ドライフラワーやフラワーベースは100円ショップで購入できるので、用意する手間がかからないのも嬉しいポイントですね。

 

3.キャンドル

キャンドルも受付サインとの相性が良く、受付スペースをおしゃれに飾ってくれるアイテムです。

受付サインのデザインにプラスして、洗練された雰囲気や高級感のある雰囲気にしたい時に、大活躍してくれます。

一般的なキャンドルもおしゃれに飾れますが、アロマキャンドルなら、心地よい空間でゲストを迎えられるのでおすすめです。

キャンドルを飾って、他とは違うセンスの良い受付スペースを作りましょう!

 

まとめ:結婚式の受付サインをおしゃれに作ってオリジナリティを出そう!

画像:白いノートの上に置かれた小さなブーケ付きのペン

いかがでしたか?

結婚式の受付サインの作り方のコツや、おしゃれなデザインアイデアをご紹介していきました。

ウェルカムスペースを飾る受付サインは、ゲストを最初に迎える結婚式の第一印象のようなもの。

もちろん、式場でもレンタルできますが、せっかくならオリジナルの受付サインを作ってゲストをおもてなししてみてくださいね。

この記事でご紹介した受付サインのデザインや相性の良いアイテムを参考にして、おしゃれな受付スペースを作りましょう!







この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


結婚式場の選び方 - 結婚式のなかの人がおすすめする結婚式場を検索できる