フォーマルな場でのアクセサリーマナー|結婚式でのNGは? | 結婚式場の選び方 | プレ花嫁準備サイト

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

結婚式ではどんなアクセサリーを着けていけばいいのか分からず、悩んでいる方も多いです。フォーマルな場ではマナーが重視されますから、高価なものであればいいというわけでもありません。

本記事ではフォーマルな場で求められるテイスト、さらには結婚式に相応しいアクセサリーについて紹介しています。また、具体的にどんなデザインのものを選べばいいのか紹介しているので、新たに購入を考えている方の参考にもなるでしょう。

結婚式のテーマも多様化しており、一言でこのアクセサリーでよいと言い切れなくなってきました。ただ、モストフォーマルが分かっていればカジュアルな着こなし方も分かってきます。まずはフォーマルな装いについて理解し、そこから自分らしい装いを探していきましょう。

フォーマルシーンでのアクセサリー

迎賓館の画像

結婚式や入学式など普段とは違う特別な装いが求められるフォーマルシーンでは、アクセサリーについてもマナーが求められます。

TPOに合わせたコーディネートが必要ですが、昼と夜では求められるテイストが違うことはご存知でしたでしょうか。

結婚式においても開催時間によってテイストを変えると、よりその場に合った装いが可能です。

昼に求められるテイスト

明るい時間帯に求められるのは以下のような雰囲気になります。

  • 上品
  • 清楚
  • 控えめ

ドレスコードでも肌を見せないコーディネートが求められますので、それに合わせるように控えめなアクセサリーを選ぶのがマナーです。

宝石など光が強いものは撮影の邪魔になる可能性があるため控えます。

 

夜に求められるテイスト

一方で夜に求められるテイストは以下です。

  • 煌びやか
  • 華やか
  • 派手

ドレスコードでも適度に肌を露出した華やかな服装が求められます。暗い夜に煌めきを足すように、アクセサリーは宝石やビジューがあしらわれたものが相応しいでしょう。

 

結婚式でのマナー

結婚式ウェルカムスペースの画像

結婚式の装いにおいて重要なのは、主役である花嫁の引き立て役に徹することです。主役の座を奪うようなことがあってはなりません。

また、呼ばれた結婚式の格に合わせたコーディネートが大切になります。格式高い有名なホテルや高級な雰囲気の会場へ招待された際は、服装のマナーに一層気を付けましょう。

レストランや友人中心のパーティーで、アットホームな雰囲気の結婚式であればさほど気にすることはありません。結婚式のスタイルも多様化しているため、呼ばれた場に相応しい格好を意識してください。

王道はパール

結婚式でのアクセサリーで定番なのはパールです。花嫁のカラーである白ですが、パールのみ例外としてゲストも身に着けることができます。

控えめな輝きで上品な雰囲気があり、昼のウェディングにぴったりです。結婚式のみならず活躍の場は多いので、1つ持っておくことをおすすめします。

ただし、形が不揃いなバロックパールはカジュアルアクセサリーに分類されますので、フォーマルな結婚式の場にはおすすめできません。

 

控えめなデザイン

主役より目立たないためにもアクセサリーは華美なものより控えめなものを選びます。迷ったら飾りがシンプルで少ないものを基準に選びましょう。

華奢なデザインのものがおすすめです。小さい・細い・少ないを目安に選んでみてください。

 

特別枠の指輪

結婚式の場に婚約指輪を着けていく方は多いですが、大きめのダイヤモンドが付いているため迷う方もいらっしゃるでしょう。

婚約指輪についてはダイヤモンドが付いていても問題ありません。昼のパーティーでも着用可能です。

結婚指輪・婚約指輪はフォーマルなアイテムの括りになるため、時間を問わず結婚式に着けていって大丈夫です。

ただ、あまりに大きな石をあしらっていて目立つようであれば控える心遣いも忘れないでください。主役は花嫁であるため目立たないようにする、ということが1つの判断基準になります。







結婚式NGアクセサリーとは

ティアラと花束の画像

結婚式で着けてはいけないアクセサリーとは以下に当てはまるもののことです。

  • 花嫁と被る
  • 花嫁より目立つ
  • 縁起が悪い
  • カジュアルすぎる

花嫁は白い衣裳を着て挙式に臨みます。そのためドレス含めゲストは白色のものを身に着けません。これはアクセサリーにおいても言えることです。

また、生花を花嫁の髪飾りに使うことも多いのでゲストは控えます。生花だけでなく造花や花をモチーフにしたものも避けるのがよいでしょう。こちらも花嫁に人気のデザインです。

昼のパーティーでは照明や撮影の兼ね合いもありますが、夜のパーティーであっても輝きが強すぎるものは注意しましょう。着飾る場ではありますが、目立つのが目的ではありません。

カジュアルなデザインとは

結婚式に相応しくないカジュアルなデザインとは以下のようなものを指します。

  • ブランドロゴが目立つ
  • アニマル柄
  • ファー素材
  • 派手

ハイブランドであってもロゴが大きく出ているものはスマートではありません。奮発して買って使えないなんて事態にならないよう気を付けてください。

アニマル柄も派手なものが多く、また殺生を連想させるためNGです。ファー素材についてもカジュアルだからという理由以外に、料理に毛が入ったり他人の服に付くという理由から避けましょう。

また、原色を使ったものや奇抜なデザインは目立つので着用しません。選んだフォーマルドレスに合うように選びましょう。

 

腕時計について

フォーマルな場では腕時計を外す方が無難です。

時計を身に着けて何度も確認していると、時間を気にしているという印象を周りに与えます。時間を気にする仕草を早く帰りたいという意思表示に取られる可能性も否定できません。

つまらないパーティーであると誤解させないように、腕時計は着けないことをおすすめします。絶対に外さなければならないわけではありませんが、周りの反応や新郎新婦様がどう思いそうか考えてから決めてください。

 

黒真珠について

黒真珠は格式高いパールであり、フォーマルな場にはぴったりです。ただし、昨今ではお葬式で着用されるイメージが強く、ドレスと合わせたトータルコーディネートに気を付ける必要があります。

黒の露出が少ないドレスに黒真珠では、色味が暗い以外にもお葬式を連想させお祝いの場に相応しくありません。

流行によりまた変わるかもしれませんが、黒真珠で華やかなコーディネートを組むことは初心者には難しいと言えるでしょう。

 

揺れるイヤリング・ピアス

「家庭が揺れる」を意味するため着けない方がいいと聞いたことがあるかもしれません。こじつけなのですが、そう解釈する人がいるかもしれないことを年頭に置いておくと安心です。

また、揺れるイヤリング・ピアスは大きいデザインのものも多いのでその点でも注意しましょう。

ピアスやイヤリングの結婚式マナーについて詳しくは以下の記事も参照してみてください。

『結婚式のお呼ばれピアス|許されるラインと選び方について』
URL: https://www.kekkonshikijoerabikata.com/5914/
 

今買うべきおすすめアクセサリー

結婚式で身に着けるべきアクセサリーについて紹介していきます。ちょっとしたおでかけや、上品な雰囲気でまとめたい時にも活躍するので購入してみるのもおすすめです。

いいものを長く使えば愛着を持てます。安く済ませてトレンドを楽しめば、おしゃれ上級者のような印象を持たれるでしょう。

ネックレス

ネックレスはパールが断然おすすめです。正面に3粒の真珠が来るデザインはシンプルでありながら、しっかりと場に華やぎをもたらしてくれるでしょう。

格安で他にはないデザインや流行りのデザインのものが欲しい方は、SHEIN で購入してみてはいかがでしょうか。トレンドに敏感なSHEIN では毎週新しいアイテムが入荷されており、気に入るものが見つかるでしょう。

アイテムの入れ替えが激しいのでいいものを見つけたらすぐに購入することがおすすめです。

▼SHEIN でパールネックレスを見る

 

イヤリング・ピアス

ネックレスと合わせたデザインにすると上級者感を出すことができます。1粒真珠のピアスは控えめに耳元を輝かせてくれるでしょう。

▼SHEIN でイヤリングを見る

 

ブレスレット

腕時計がないと手首が寂しくなりますが、ブレスレットを着用すれば解決です。華奢なデザインで女性らしさも出しつつ、1粒のダイヤモンドがさりげない煌めきを添えてくれます。

ブレスレットは細く華奢なデザインのものを選べば重ね付けを楽しめるでしょう。SHEIN では1つ300円程で買えるので普段は着けない方でも手を出しやすいのではないでしょうか。

▼SHEIN でブレスレットを見る

 

ヘアアクセサリー

正面からは見えにくい位置でもこだわりのアクセサリーで飾るのがおすすめです。チュール素材のものはドレスとの相性もよく、ボリュームも出しやすいので1つ持っておくとよいでしょう。

選択肢が豊富なSHEIN では、予め欲しいヘアアクセサリーを指定して検索するとスムーズに見つかります。「結婚式」などのワードを入れると花嫁向けのアクセサリーも多く引っかかるので、本記事も参考にゲストに相応しいデザインを探してみてください。

▼SHEIN でヘアアクセサリーを見る

 

TPOをわきまえた装いでお祝いしよう

パールのヘアアクセサリーの画像

結婚式に相応しいアクセサリーについて紹介しました。フォーマルな場であり、一生に一度のパーティーである結婚式ではアクセサリーにもマナーがあります。

結婚式も多様化し、カジュアルなパーティーも増えてきました。基本であるフォーマルスタイルを理解していれば、カジュアルに着崩すことも簡単です。

求められるテイストをしっかり把握し、場に華やぎを添えましょう。本記事が参考になれば幸いです。







この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


結婚式場の選び方 - プレ花嫁準備サイト

  • facebook
  • x