【まだ間に合う】 楽して盛り上がる結婚式の二次会ゲーム | 結婚式場の選び方 | プレ花嫁準備サイト

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

準備も進行も楽だけど盛り上がるゲームはないか、とお困りではありませんか。二次会の幹事は結婚式や仕事に追われながらこなさなければなりません。少しでも楽して準備を進めたいですよね。

本記事では二次会のプランニング経験もある元プランナーが、おすすめのお手軽ゲームを紹介しています。実際に準備が楽だったものや、当日の進行が楽なものを挙げているので参考にしてみてください。

何もなくても始められるゲームもあります。準備の時間がなくても盛り上がる二次会を作っていきましょう。

二次会に相応しいゲームとは何か

モノクロのビンゴカードの画像

結婚式の二次会では、披露宴の雰囲気とは打って変わって砕けた雰囲気になります。気の置けない友人同士でお酒も進み、ガヤガヤとした時間が流れるでしょう。

盛り上がりの要素としてゲームを組み込む幹事が大多数です。ではそのゲームはどのように選べばいいのか。選ぶ基準はたったの3つです。

  1. 分かりやすい
  2. 準備が楽
  3. みんなで楽しめる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

また、本記事では準備に手間がかからないゲームを中心に紹介していきます。余裕がある方におすすめなのは新郎新婦様にまつわるクイズです。

クイズについては以下の記事を参考にしてみてください。

『披露宴で新郎新婦様にまつわるクイズがしたい! やり方は?』
URL: https://www.kekkonshikijoerabikata.com/3221/
 

1.分かりやすい

二次会ではお酒が進んでいるゲストが多く、簡単なルールでないと周知が難しくなります。披露宴から参加している方は尚更、お酒が進んでいる可能性が高いです。

そのためルールがシンプルなゲームや、誰もが知っている有名なゲームが二次会に向いています。オリジナルで企画したゲームはあまり向いていません。

簡潔に説明できて、酔いが回っていてもすぐに理解できるゲームを選びましょう。

 

2.準備が楽

二次会の幹事は楽な仕事ではありません。特にゲームについては、事前の準備と当日の動きも含めて大きな負担になります。

新郎新婦様が幹事を務める場合、結婚式の準備がピークになるのと同時進行して二次会の準備を進めることになるでしょう。二次会まで手が回らなくなりますので、準備が楽なゲームを選ぶことも必要です。

友人として幹事を務める場合でも、仕事の合間を縫って打ち合わせや準備をする必要があります。こだわりたくなるポイントですが、どこまでやれるのかの範囲をよく見極めて、凝りすぎないように気を付けましょう。

また、幹事代行の業者を頼るという手もありますが、どこまでやってくれるのかをよく確認してください。オリジナルゲームだとサービス対象外になってしまうこともあります。

 

3.みんなで楽しめる

身内ネタが面白いのは身内だけです。参加者みんなが楽しめる内容になっているかという視点を欠くことはできません。

例えば中学の同級生だけ、新郎の友人だけが楽しめる内容になっていないか。出会った時期によるハンデが大きくないかという点に気を付けます。

ハンデには男女の力量差やハイヒールなどの服装、新郎新婦様との付き合いの長さなどが挙げられるでしょう。できれば自分とは立場の違う人に意見を聞いてみるのが吉です。

 

準備も進行も楽な厳選ゲーム3選

スペードのキングとクローバーのキングの画像

とにかく時間がない、今すぐ決めなければならない方向けに準備と当日の進行が楽なゲームを3つ厳選しました。

手軽さ、進行の楽さ、盛り上がり度を5段階で評価したので参考になれば幸いです。すぐに用意できるように詳しく準備方法も紹介していきます。

注意点とやり方も比較しながらどのゲームにするか決めてみてください。

手軽さ 進行の楽さ 盛り上がり度
★☆☆☆☆ とても時間がかかる、大変 プロじゃないと無理 盛り上がらない
★★☆☆☆ 手間がかかる かなり大変 微妙な盛り上がり
★★★☆☆ ある程度は手間がかかる やりにくい まあまあ盛り上がる
★★★★☆ それ程大変ではない 少し苦労する かなり盛り上がる
★★★★★ 気軽に取り入れられる 経験がなくても大丈夫 大盛り上がり

おすすめな厳選ゲームは、ペア探し、じゃんけん、マシュマロキャッチです。

 

ペア探し

受付でカードを配り、自分のカードとペアになるカードをもった相手を探すゲーム。

手軽さ ★★★★★
進行の楽さ ★★★★★
盛り上がり度 ★★★★★
必要なもの ペア・グループを作れるカード
注意点 ・3つ以上のグループを作るには時間がかかる
・なんのカードを持っているか事前に見せあってしまう可能性がある

ペア・グループを作れるカードを用意して配るだけなので、手軽に取り入れられます。進行も基本的には見守るだけなので特別な技術は必要ありません。

どんなカードを持っているか聞いて回る必要があるので、必然的に交流が生まれます。一喜一憂の出会いが繰り返され盛り上がるでしょう。

おすすめのカード ペアの作り方
トランプ 同じ数字かつ同じ色、連続する数字
UNO 同じ数字、マーク
ひらがなカード 3文字の言葉
ポケモンカード 同じタイプ、同じポケモン(進化含む)
百人一首 上の句と下の句

トランプやUNOはすでに持っている方も多いでしょうし、準備が楽に済みます。ペアの作り方に関しても3人以上で集まるようにするなどアレンジが可能です。

人数が少なく早めに終わってしまいそうな場合は、カードを見せる度に交換すると交流の時間を増やせます。または、3人以上でグループを作るようにすると難易度も上げることが可能です。

ゲスト同士の交流を重視したゲームがしたい場合におすすめします。

 

じゃんけん

誰もが知っているグー・チョキ・パーで勝負するゲーム。

手軽さ ★★★★★
進行の楽さ ★★★★☆
盛り上がり度 ★★★★☆
必要なもの なし
注意点 アレンジしすぎて複雑なルールにならないようにする

酔っていてもできて、大人数でも少人数でも対応可能な万能ゲームです。初対面でも目が合えば掛け声を言うだけなので、交流も簡単にできます

広い会場ならじゃんけん列車にしても盛り上がります。大人数の場合は新郎新婦様と一斉にじゃんけんすると混乱が少ないです。

 

マシュマロキャッチ

放り投げられたマシュマロを、手を使わずに何個キャッチできるか競うゲーム。

手軽さ ★★★★☆
進行の楽さ ★★★☆☆
盛り上がり度 ★★★★★
必要なもの マシュマロ、投票用紙、投票箱
注意点 ・挑戦者を選出する必要がある
・投票もする場合、進行の難易度が上がる

体を張る系のゲームは盛り上がりやすいです。ただ、挑戦者を選出したり、誰を応援するか決めてもらうのに苦労するかもしれません。

マシュマロキャッチに参加しないゲストは、挑戦者の中から優勝しそうな人を選び投票してもらいます。そのため投票用紙と投票箱が必要です。

景品は優勝者と優勝者に投票したゲストに渡します。投票箱からくじ引きで決めてもいいですし、全員に用意してもよいでしょう。







全員参加のゲーム

穴をあけられたビンゴカードの画像

全員で参加するタイプのゲームで、準備が楽なものを紹介します。全員が同じように楽しめるものを希望する場合は参考にしてみてください。

BINGO

二次会の定番BINGOは全員で参加できるゲームの代表格です。BINGOマシーンもwebブラウザで代替できるものがあったりと、取り入れやすくなっています。BINGOカードだけ買いましょう。

手軽さ ★★★★☆
進行の楽さ ★★★★★
盛り上がり度 ★★★★☆

誰もがルールを知っているので、アレンジを加えやすいのも特徴です。例えばゲストの名前を使ったBINGOはオリジナリティがあり、印象に残りやすくなります。

名前でBINGO 数字ではなくゲストの名前でマスを埋めるBINGO
指名BINGO BINGOマシーンではなく、指名されたゲストが好きな数字を言うBINGO
 

くじ引き

自分が当たるかもしれないという緊張とわくわくを全員が味わえるゲームです。

手軽さ ★★★★☆
進行の楽さ ★★★★☆
盛り上がり度 ★★★☆☆

ゲストの名前が書かれたくじを引いて、当たった人に景品とマイクを渡しても盛り上がりがあります。お祝いの一言や人物紹介を挟みながら、交流メインのゲームができるでしょう。

また、くじ引きのいいところは時間調節が楽という点です。ささっと終わらせることも、じっくり時間をかけることもできます。

箱とくじを用意すればいいので、負担も軽く済むでしょう。前後の演出で時間が読めない場合におすすめします。

 

個人参戦のゲーム

卓上サッカーのコマをアップにした画像

スポーツ観戦のような盛り上がりを見せるのが個人参戦型のゲームです。代表者や挑戦者を選出する手間はありますが、準備の負担少なく開催できるものも少なくありません。

 

早飲み

チームの代表者や挑戦者に早飲みをしてもらうゲームです。

手軽さ ★★★★☆
進行の楽さ ★★★☆☆
盛り上がり度 ★★★★★

飲み物は会場で用意ができるので、事前に準備するものはありません。投票などを行う場合は投票用紙などが必要です。

当日の進行が少し大変ですが、早飲み側も応援側も盛り上がるのでやってよかったと思えます。

 

借り物競争

くじを引いてお題に書かれたものを借りるゲームです。くじと箱の用意が必要になります。

手軽さ ★★★★☆
進行の楽さ ★★★★☆
盛り上がり度 ★★★★☆

お題を用意する手間がありますが、よく知られているゲームなのでルール説明が楽です。物ではなく人物に限定してもよいでしょう。

 

おもちゃを使う

複数人で遊べるおもちゃを使った勝負も盛り上がります。

手軽さ ★★★★☆
進行の楽さ ★★★★☆
盛り上がり度 ★★★★☆

見たことあるけど遊ぶ機会がなかったり、昔遊んでいた懐かしいものなど、ぴったりのおもちゃを見つけましょう。

会場によってはジェンガなどを貸出しているところもあるようです。おもちゃは見てすぐ分かるものや有名なものにすれば、ルール説明の手間が省けます。

 

体内時計ゲーム

ストップウォッチをぴったり15秒で止められるか競うゲームです。スマホをストップウォッチとして使ったり、手を挙げてもらうことで機材の購入を避けられます。

手軽さ ★★★★☆
進行の楽さ ★★★★☆
盛り上がり度 ★★★☆☆

お題の時間が延びるほど難易度が上がりますが、長すぎると見ている側が飽きてしまうので注意してください。







チーム対抗のゲーム

頭の上で伸ばした手を重ねる複数体のポーズ人形の画像

ゲスト同士の交流を深めたい場合はチーム対抗型のゲームを取り入れましょう。仲間意識が芽生え、新たな人間関係も期待できます。

ジェスチャーゲーム

新郎新婦様に向けて全員でジェスチャーを行い、お題を当ててもらうゲームです。

手軽さ ★★★★☆
進行の楽さ ★★☆☆☆
盛り上がり度 ★★★★★

ジェスチャーゲーム用のスマホアプリもあり、準備は簡単に済ませることができます。ただ、事前にスペースを確認したり、当日の位置取りを指示したりと負担は大きいです。

盛り上がりに文句はないので、余裕があれば検討してみてください。

 

おもちゃを使う

テーブル毎の対決であれば、座ったまま遊べるおもちゃも選択肢に入ってきます。テーブルの広さに合わせて考えてみてください。

手軽さ ★★★★☆
進行の楽さ ★★★★☆
盛り上がり度 ★★★★☆

例えば、黒ひげ危機一髪を各テーブルに配置し最初に飛ばしたチームの勝ちにするなどが挙げられます。クイズと組み合わせて、正解したら2本刺してよいなどのアレンジも盛り上がるでしょう。

 

プロポーズの言葉

たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。を使った勝負です。

手軽さ ★★★★☆
進行の楽さ ★★★★☆
盛り上がり度 ★★★★★

各チームでプロポーズの言葉を考えてもらい、新婦が一番ときめいたプロポーズを考えたチームが優勝となります。

カードを並び変えて言葉を作るので着席でないと難しいでしょう。結婚式らしさもありつつ盛り上がるおすすめのゲームです。

拡張パックも出ており各シリーズで特色があるため、バラエティ豊かなプロポーズの言葉が生まれるでしょう。

 

準備の負担軽くゲームの準備をしよう

スーツを着て背中合わせになりガッツポーズを決める男女の画像

幹事の負担が軽い二次会のゲームについて紹介しました。

ゲームには景品が付きものですが、パックで売っているのでそれを活用しましょう。1つ1つ選んでいると時間が足りません。参加人数の3割分の用意で大丈夫です。

二次会の思い出を苦いものにしないためには、念入りな準備をする必要があります。そのためにも、準備・進行の負担が軽いゲームを選びましょう。

盛り上がる二次会になることを祈っています。







この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


結婚式場の選び方 - プレ花嫁準備サイト

  • facebook
  • x