【結婚式二次会の髪型】長さ別!簡単お洒落なヘアアレンジ7選 | 結婚式場の選び方 | 結婚式準備サイト

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

結婚式の二次会にお呼ばれした時、服装と合わせて髪型もお洒落にしていきたいですよね。

二次会だけのお呼ばれなら、わざわざ美容室に行かず、自分でセットしたいと思う人も多いのではないでしょうか?

ただ、いつもと同じようなヘアセットで、カジュアルな印象になってしまうのは避けたいですよね。

「結婚式二次会の髪型に悩んでいる」
「長さ別のヘアアレンジ方法が知りたい」
「二次会の髪型マナーってある?」

この記事では、このようなお悩みにお答えしていきます。

結婚式の二次会におすすめな髪型やマナー、簡単なアレンジ方法を長さ別に紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

簡単にできるセルフアレンジをマスターして、お洒落な髪型で二次会に出席しましょう!

結婚式の二次会における髪型のマナー

画像:水色のハイヒールとスマホを手に思案顔なアフロヘアーの女性

まずは、結婚式の二次会における髪型のマナーを紹介していきます。

これらのマナーを抑えて、結婚式の二次会にふさわしい髪型で出席しましょう。

1.ダウンスタイルは避ける

結婚式の二次会に、ダウンスタイルで出席するのは避けましょう

披露宴と同様、二次会に出席する場合でも、女性はドレスアップして行くのがマナーです。

カジュアルな印象を与えるダウンスタイルは、結婚式の二次会という特別な場に適さないので避ける必要があります。

特にロングヘアの場合は、暗い印象や清潔感に欠ける印象を与えるので、アップにまとめておくと良いでしょう。

 

2.派手すぎるアクセサリーは使わない

結婚式の二次会では、髪型のアクセサリー選びにも注意が必要です。

ドレスアップといっても、派手すぎるアクセサリーをつけていくのはマナー違反になってしまいます。

アクセサリーのNG例
・生花
・ティアラ
・キラキラしたヘッドドレス
・大ぶりなアクセサリー
 

結婚式や二次会の主役は、あくまでも新郎新婦の二人です。

花嫁より派手なアクセサリーをつけるのは、悪目立ちするのでよくありません。

二人を引き立てるような、控えめでお洒落なアクセサリーを選びましょう。

アクセサリーのマナーについては以下の記事で詳しく解説しているので、併せて確認してみてくださいね。

『フォーマルな場でのアクセサリーマナー|結婚式でのNGは?』
URL: https://www.kekkonshikijoerabikata.com/7153/
 

二次会だしネックレスはいいかな、と考えている方は次の記事も参考になります。

『【結婚式お呼ばれ】ネックレスなしはOK?ゲストのマナー』
URL: https://www.kekkonshikijoerabikata.com/7770/
 
 

3.服装に合わせる

結婚式の二次会でも、服装に合わせた髪型にすることが大切です。

大人っぽいパーティードレスに、ガーリーすぎる髪型やアクセサリーでは、ちぐはぐな印象になってしまいますよね。

▼服装別!おすすめの髪型

総レースワンピース ゆるく巻いたハーフアップ
ローポニーテール
パンツスタイル タイトヘア
ポニーテール
デザインワンピース 編みおろし
前髪アレンジ
 

服装に合わせた髪型で、統一感のあるドレスアップをしましょう。

 

ロングヘアにおすすめ!二次会の髪型アレンジ

画像:編み下ろしアレンジを施されている女性の後頭部

ここからは髪の長さ別におすすめの髪型アレンジを紹介していきます。

まずは、ロングヘアからみていきましょう。

それぞれのアレンジ方法もご紹介しているので、ぜひ挑戦してみてください。

シニヨン

シニヨンとは、耳下や襟足などの低めの位置でお団子にまとめた髪型のこと。

フランス語で、うなじを意味する「chignon」が語源となっています。

ふわっとボリュームのあるスタイルで抜け感もあるので、お呼ばれの髪型では人気の高いアレンジです。

▼シニヨンのアレンジ方法

  1. 全体をゆるく巻く
  2. 顔周りのおくれ毛を残し、髪を後ろにとる
  3. 低めの位置で結ぶ
  4. 毛束の10センチ下をもう一度結んで、くるりんぱする
  5. くるりんぱした部分から毛を引き出す
  6. 毛先を上に持っていきピンで留める
  7. トップをつまみ、ゆるさを出して完成!
 

ポニーテール

ポニーテールとは、髪を後頭部の高い位置で一つに結んだ髪型のこと。

ゆるく巻いた髪を結ぶだけで、すっきりとした印象になるので、イヤリングなどのアクセサリーも映える髪型です。

上品なポニーテールにするには、高さを出しすぎずアレンジするのがおすすめですよ。

▼ポニーテールのアレンジ方法

  1. 全体をゆるく巻く
  2. 髪にワックスなどを馴染ませ、耳の後ろで結ぶ
  3. トップから髪を引き出す
  4. スプレーをして立体感を出しながら、髪をまとめて完成!
 

編みおろし

編みおろしとは、髪を三つ編みやツイストしながら毛先の方まで編んでいき、下の方でまとめた髪型のこと。

編みおろしはロングヘアだからこそできる、お洒落なヘアアレンジです。

髪を後ろにまとめたスタイルなので、動きの多い二次会にはピッタリでしょう。

▼編みおろしのアレンジ方法

  1. 耳上の髪をねじりながら、後ろで結ぶ
  2. 結んだ髪を3つに分けて、左・中央・右に合計3本の三つ編みを作る
  3. 3本の三つ編みをまとめて、さらに三つ編みする
  4. サイドと三つ編みから髪を引き出して、ゆるさを出す
  5. 毛先の結び目に髪を巻いて、ゴムを隠したら完成!







ミディアムにおすすめ!二次会の髪型アレンジ

画像:ヘアセットされるミディアムヘアの女性

ここからは、ミディアムにおすすめの髪型アレンジをご紹介していきます。

それぞれのアレンジ方法を詳しくみていきましょう。

ハーフアップ

ハーフアップとは、耳上の髪を後頭部でまとめてアップにする髪型のこと。

全体をゆるく巻いて、結び目にアクセサリーをつけるだけでお洒落になるので、アレンジが苦手な人にもおすすめな髪型です。

▼ハーフアップのアレンジ方法

  1. 全体をゆるく巻く
  2. 顔周りにおくれ毛を残し、耳から上の髪をとる
  3. 高めの位置で結ぶ
  4. 結び目の間に隙間を開けて、毛束を入れ込む(くるりんぱ)
  5. トップの髪をつまみ、ゆるさを出して完成!
 

ローポニーテール

ローポニーテールとは、耳より下のうなじ付近で髪をまとめた、高さの低いポニーテールのこと。

髪をまとめた時にロングよりももたつかないので、ミディアムにおすすめのアレンジです。

▼ローポニーテールのアレンジ方法

  1. 全体をゆるく巻く
  2. 髪のトップだけを結んで引き出す
  3. 毛束と残りの髪も一緒に結んで、低めにポニーテールにする
  4. 結び目に毛束を巻きつけて、ゴムを隠したら完成!
 

ボブ・ショートにおすすめ!二次会の髪型アレンジ

画像:こちらをまっすぐに見つめるボブヘアの女性

ここからは、ボブやショートヘアにおすすめの髪型アレンジを紹介していきます。

それぞれのアレンジ方法を詳しくみていきましょう。

前髪アレンジ

ボブやショートヘアの場合は、前髪をアレンジするだけでも、普段と違ったお洒落な雰囲気になります。

前髪アレンジの例
・シースルーバング
・産毛前髪
・くるくる前髪
・スッキリおでこ見せ
 

カットの仕方によって出来るアレンジが異なるので、事前にやりたい前髪を決めておくのがおすすめ!

アレンジのイメージが決まったら、美容師に伝えてカットしてもらうと良いでしょう。

 

タイトヘア

タイトヘアとは、ヘアオイルを使ってタイトに髪をまとめた髪型のこと。

毛先は外ハネにしてアクセサリーでアクセントをつけると、抜け感が出てお洒落な雰囲気になります。

タイトヘアにおすすめのアクセサリー
・金箔
・パール
・バックカチューシャ
・ヘアピン
 

タイトヘアはお呼ばれらしくドレスアップでき、動きの多い二次会でも崩れにくいので、ボブやショートにおすすめのアレンジです。







結婚式の二次会におすすめのアクセサリー

画像:ゴールドフレームのヘアアクセサリーがいくつか机に転がっている

ここからは、二次会の髪型に合うおすすめのアクセサリーを紹介していきます。

それぞれ詳しくみていきましょう。

カチューシャ

ゴールドやシルバーで細めのカチューシャは、二次会のお呼ばれにおすすめです。

控えめでも存在感があるアイテムなので、髪型のアクセントにするには最適。

ただ、普段使いする太めのカチューシャやチェック柄は、カジュアルすぎるので二次会には不向きです。

デザイン選びには注意し、上品なカチューシャでドレスアップしましょう。

 

バレッタ

バレッタは、お呼ばれアクセサリーとしてとても人気の高いアイテムです。

髪の長さに関わらず使うことができ、華やかさをプラスしてくれるので、どんな人でも取り入れやすいのが魅力。

また、しっかりと髪に留まるので、動きの多い二次会でも崩れる心配がないのも嬉しいですよね。

パールやリーフモチーフのデザインが結婚式らしくておすすめです。

 

ピアス・イヤリング

ヘアアクセサリー以外にも、ピアスやイヤリングも大切なアクセントになります。

二次会のお呼ばれには、パールでこぢんまりしたものよりも、フリンジや華奢なデザインの揺れるアイテムがおすすめ。

アップの髪型や、タイトめな髪型にピッタリのアクセサリーなので、抜け感を出したい時にぜひ取り入れてみてください。

 

ヘアピン

ロングヘアでも、ショートでも活躍してくれる、品のあるヘアピンもおすすめです。

特に、編みおろしや前髪アレンジとの相性は抜群です。

他のアクセサリーに比べて、リーズナブルに購入できるのも嬉しいポイントですよね。

二次会のお呼ばれだけでなく普段使いもできるので、結婚式用のアクセサリーを購入したくない!という人には最適です。

 

ベロアリボン

ロングヘアやミディアムにおすすめなアクセサリーが、ベロアリボンです。

ポニーテールやハーフアップの結び目につけるだけなので、アレンジも簡単

髪の長さに合わせてリボンの長さも調整して、自分好みのバランスにできるのも嬉しいですよね。

キラキラしたアクセサリーの雰囲気が苦手な人は、ぜひベロアリボンを取り入れてみてください。

 

まとめ:セルフでできるお洒落な髪型で二次会に参加しよう!

画像:大人数でグラスの乾杯を行っている

いかがでしたか?

結婚式の二次会におすすめな髪型やマナー、簡単なアレンジ方法を長さ別にご紹介していきました。

二次会のお呼ばれのために美容室に行くのももちろん良いですが、自分でアレンジができれば節約にもなりますよね。

ヘアアレンジが苦手な人も、この記事でご紹介した簡単アレンジを参考にして、お洒落な髪型で二次会に出席してみてくださいね。







この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


結婚式場の選び方 - 結婚式のなかの人がおすすめする結婚式場を検索できる